How to fish
Fishing gear
Previous
Next

ヒラマサの釣り方

How to fish

全国各地でオフショアの対象魚となっていますが、ショアからでも狙う事が出来ます。

ヒラマサ、プリの釣り方には、いくつか種類があり、中でもここ数年で人気のオフショアの キャスティングゲームやジギングが主流です。
キャスティングゲームでは、ナブラや鳥山を狙いうちしてヒットさせる事が出来ます。さらに、誘い出しというテクニックでロッドとリールでルア一を操りバイトや水面から飛びついてくる瞬間はアングラーにとって最高の瞬間と言えます。春や秋の方が大型魚が出やすい感じがします。

また、ジギングでは主にメタルジグを使い背の荒いポイントを狙います。ワンピッチ、スローピッチ等で使い分けロッドやリールも異なり(さらにシャクリも色々なやり方)状況に応じて判断して釣り上げた時はやはりこれもまたアングラーにとって最高の瞬間と言えます。

ヒラマサの一般的な釣り方

釣り方には、いくつか種類があり、なかでもヒラマサを専門に狙うことができる「かもし釣り」は外房独特の伝統釣法で「ふかせ釣り」と呼ばれていた一本釣りの漁法を釣り人用にアレンジしたものです。専用のかもしテンビンと、コマセ(魚を寄せる為の撒き餌)を詰めるかもし袋(かもし釣り用のコマセ袋)を使い、集魚効果の高いサンマのミンチ(すり身)をコマセにするのが特徴です。

その他には、ルアーを使った「ルアーフィッシング」やメタルジグを使った「ジギング」などもありますが、ヒラマサ釣りで最もポピュラーなのは、やはり「カゴ釣り」です。「カゴ釣り」は、コマセに寄ってきた魚に付けエサをくわせる釣り方で、ヒラマサなどの大型青物類を狙うことができます。潮通しの良い港湾の岸壁や堤防、磯などから狙う「カゴ釣り」の仕掛けには、コマセカゴが装着されており、コマセカゴの先端には、長いハリスが付いたハリがあります。そのため、特別なテクニックを必要としなくても、コマセと付けエサ (ハリに付けるエサのこと)とが自動的に同調し、コマセに寄ってきた魚に、効果的に付けエサの存在をアピールすることができます。

アンバージャックファイト
ファイト
アンバージャックファイト
ファイト
アンバージャックファイト
ファイト

釣り具

Fishing gear

ヒラマサは青物の中でも特に力が強く、大型を狙う釣りには相応の道具立てが必要になります。安価な製品は負荷に耐えられないので、リール、ロッド共にハイエンドクラスが中心のタックルを用意しておきましょう。

またヒラマサは透明度の高い水域を好むとされているのでルアーのカラーはナチュラル&リアルなものがおすすめです。サイズはフィールドのベイトに合わせると良いでしょう。

アンバージャック釣り具
釣り具
アンバージャック釣り具
釣り具
アンバージャック釣り具
釣り具
画像をクリックすると拡大して見れます。

ギャラリー

Gallery

画像をクリックすると拡大して見れます。

Shooting Blueでは、釣り上げたAmber Jackをギャラリーで紹介しています。大物ゲットを目指し日々奮闘しています!